3種のカプセルを使い分けるバリテイン

バリテインは1つのパッケージに3種類のカプセルが同梱されており、成分の特性に合わせて使い分けられていることから他の製品と比較して優れた効果を発揮することができます。
ソフトカプセルにはスッポンやプラセンタエキス、ローヤルゼリーなど、とろみのある主成分や生酵素がそのまま封入されているので、新鮮な有効成分を体内に直接届けることが可能です。
ホワイトカプセルには中間に位置するものでシトルリン、オルニチンなど比較的粒の大きな顆粒を封入し、ベージュカプセルには高麗人参エキス末、サソリ末などパウダー状になった有効成分が封入されています。
これまでのサプリメントは有効成分を1粒に詰め込んだものが多く、気軽に服用できる一方でそれぞれの成分の特性が活かしきれないというデメリットもありました。
そんな中でバリテインでは生酵素のような液状の成分から高麗人参エキス末のようなパウダー状の成分まで、カプセルを使い分けることでそれぞれの特性を活かし、有効成分をそのまま体内に届けることに成功しました。
これらによって、一般的な男性用サプリでは効果が現れるまで数ヶ月かかる製品も少なくありませんが、バリテインでは早い方で数日から数週間で効果を得られるスピード感も人気の秘密です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です